金剛筋シャツのサイズと色

金剛筋シャツは、2サイズしかありません。金剛筋シャツのサイズが2つしかなくても、誰にでもフィットしちゃうんです。色も2色あり!
MENU

サイズは2つだけなのに、誰にでもフィット!!あなたはどのサイズ?

金剛筋シャツは、誰にでも入るサイズ展開があるのでしょうか?
100キロ級の人は?
背の高い人は?
痩せ気味の人はどうなるの?

 

色々な疑問が浮かびますね。
金剛筋シャツのサイズやカラー展開についてもまとめてみましょう。

 

 

まずは、金剛筋シャツのカラーですが2パターンあります。

 

ホワイトとブラックの2種類です。

 

仕事がワイシャツなどを着用している職場であるのなら、ホワイトを選択してみると上着を脱いだ際に目立たなくて良いですね。
休日などにはブラックを選べばセーターやシャツから覗いてもクールな感じに見えるでしょう。

 

カラーはこの2パターンになりますからオンの日はホワイト、オフの日はブラックと使い分けすると良いでしょう。

 

金剛筋シャツは、どんな体型でもOK?

気になるサイズ展開について調べてみましょう。

 

太りすぎの人や痩せすぎの人でも金剛筋シャツは入るのでしょうか?
そしてその効果を見出してくれるのでしょうか?

 

サイズも2種類でMとLがあります。

 

標準サイズMサイズでは身長162センチから175センチと幅広いです。
胸囲は84センチから96センチとなっています。
Lサイズは172センチから185センチとなっており、胸囲は94センチから106センチとなっています。

 

こちらもゆったりとした設計になっていますね。

 

体重は120キログラムまで対応可能で、120キログラムの人は身長が例え160センチでもLサイズとなります。
サイズ表をチェックしてみると80キロから85キロまでの人は全てLサイズになっていますね。

 

80キロまでで身長が165センチまでの人ならM、それ以上の身長がある人はLサイズになります。
75キロまでの人は身長が175センチまではMサイズ、それ以上はLサイズとなっています。

 

その他、体重が50キロから70キロまでの人はサイズはM、身長によってはLサイズになっています。

 

ゆとりある幅広状態なので、120キログラムの人までこの金剛筋シャツのサイズ展開はあるようです。

 

ですから太っているから自分はどうせ入らないから無理・・・とは思わずに、一度チャレンジしてみましょう。
サイズ表通りなら、Lサイズなら伸縮性もありますから入るはずです。
それに120キログラムもある人が金剛筋シャツを着ることにより、より一層のダイエット効果を生み出すことでしょう。
普段の洋服と同じサイズで選ぶことが大切です。

 

普段より小さめサイズを選ぶと入らない場合がありますから、それには気をつけたいものですね。

 

そんな金剛筋シャツは公式サイトから手に入れることが可能です。
類似品に騙されないためにも、正規のサイトで購入したほうがベストでしょう。

 

サイズも豊富なのが公式サイトです。
そして伸縮性豊かな繊維を使っているのも正規品の金剛筋シャツですから、公式サイトがやはり一番でしょう。

 

薄くて耐久性のある加圧力が長時間続くと言われる金剛筋シャツは今がお得なチャンスです。
まとめて買うとリーズナブルな特典もついてきますから、是非一度サイトをチェックしてみて下さいね。

このページの先頭へ